2010年04月30日

<雑記帳>調査捕鯨のミンククジラ500キロの初競り 仙台(毎日新聞)

 仙台市中央卸売市場(仙台市若林区)で26日早朝、宮城県石巻市の鮎川港を基地に実施している「三陸沖鯨類捕獲調査」(調査捕鯨)で、捕獲したミンククジラの肉約500キロの初競りがあった。

 1キロ平均3900円程度で競り落とされ、飲食店やスーパーマーケットなどに出荷された。「鯨肉は、さっぱりとした味わいで、ワサビしょうゆで食べると絶品」(市場関係者)という。

 競り落とした行商の男性は「高齢のお客さんが楽しみにしているので」とニッコリ。反捕鯨国から批判の強い調査捕鯨だが、市場関係者は「鯨肉は日本の宝」と胸を張る。【垂水友里香】

【関連ニュース】
シー・シェパード:船長を捕鯨妨害で起訴 東京地検
シー・シェパード:元船長起訴 侵入、傷害など五つの罪で
シー・シェパード:日本側の対応批判 元船長起訴の方針に
シー・シェパード:抗議船長を追送検…傷害容疑は否認
シー・シェパード:抗議船長を傷害容疑などで追送検へ

小沢氏「起訴相当」を議決=再議決なら強制起訴−陸山会規正法違反事件・検察審査会(時事通信)
<命のメッセージ展>東京・日野市の廃校で常設展(毎日新聞)
次期改定に向けた検討など今年度の活動計画を承認−看保連(医療介護CBニュース)
自殺図り意識不明の長男刺殺、母親に猶予判決(読売新聞)
沖縄知事「県内反対」の県民大会に出席表明(読売新聞)
posted by サカマ タダヨシ at 22:14| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。