2010年04月20日

岡田外相と米大使が電話協議=普天間(時事通信)

 岡田克也外相とルース駐日米大使が14日に、米軍普天間飛行場(沖縄県宜野湾市)移設問題をめぐって電話で会談していたことが分かった。外務省関係者が15日、明らかにした。ルース大使は、鹿児島県徳之島にヘリ部隊の一部を移転するなどとした日本側の移設案は、受け入れ先自治体の同意を得る見通しが立っていないとして、実務者協議入りに改めて難色を示した。 

【関連ニュース】
税なしでデフレ脱却、財政再建は可能〜みんなの党・渡辺喜美代表インタビュー〜
なれ合い政治から脱却を〜自民党・園田幹事長代理インタビュー〜
自民の歴史的役割終わった〜自民・舛添要一前厚生労働相インタビュー〜
社会保障改革に立ちはだかる「既得権益層」
政界再編含み 政局は五月「最大のヤマ場」へ

舛添新党不発…“重大発表”予告にマスコミ集結も肩すかし(スポーツ報知)
<1Q84>「BOOK3」16日に発売 フィーバー再燃か(毎日新聞)
サクラの季節なのに… 練馬や箱根で積雪(産経新聞)
堺の男児虐待死、同居男「ぐずり泣き、イライラした」(産経新聞)
<NASA>「アルマゲドン」風 山崎さん、ポスターに(毎日新聞)
posted by サカマ タダヨシ at 12:34| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月14日

米露新条約に「歓迎」「期待」…広島・長崎(読売新聞)

 米露両首脳による新戦略兵器削減条約への署名が実現した8日、被爆地・長崎と広島の関係者からは核廃絶に向けた期待の声が上がった。

 長崎に原爆が投下された日に合わせ、毎月9日に長崎市の平和公園で核廃絶を訴える座り込みを続けている被爆者の山川剛さん(73)は「満足がいくほどの前進とは言えないが、明るい兆しとして受け止めたい。ただ、被爆者の立場からすれば削減数は物足りず、ここで歩みを止めないでほしい」と力を込めた。

 長崎原爆で被爆し、「長崎の証言の会」事務局長を務める森口貢さん(73)は「オバマ大統領だから削減が実現したのだろう。前進したことは喜ばしいが、被爆者が求め続けているのは、あくまでも核兵器廃絶。削減することに時間がかかり、廃絶そのものの達成が遠のくことは心配だ」と述べた。

 広島市の秋葉忠利市長は8日、「『核兵器のない世界』の実現に向け、大きな弾みになる。他の核保有国や核保有を願望する国も両国にならい、核兵器廃絶への積極的な取り組みを進めるよう期待する」とのコメントを発表した。

 広島県原爆被害者団体協議会の坪井直(すなお)理事長(84)も「核兵器廃絶に向けた前進であり、喜ばしい。だが、私たちが目指すのは核軍縮ではない。調印を契機に核廃絶へのスピードを上げてほしい」と訴えた。

<2児死亡火災>意識不明の重体だった祖母も死亡 川崎(毎日新聞)
「志士よ、立ち上がれ」龍馬が運んだ手紙、80年ぶり発見(産経新聞)
「反民主」平沼新党、きょう夕に結成会見(読売新聞)
パトカー追跡の車が事故=2人けが、運転手を逮捕−警視庁(時事通信)
<与謝野元財務相>平沼元経産相らと10日に新党旗揚げへ(毎日新聞)
posted by サカマ タダヨシ at 10:32| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月12日

NPOに評価基準=競争促す−民間検討会(時事通信)

 民間非営利団体(NPO)代表や研究者らでつくる非営利組織評価基準検討会は12日、NPOを評価する基準を公表した。望ましい団体を「エクセレントNPO」と呼び、団体間の競争を促す。鳩山政権が公共サービスを官民一体で担う「新しい公共」を掲げる中で、NPO全体の質の向上を図るとともに、市民が参加する際の判断材料を提供するのが狙いだ。 

首相「米の言いなりにならない」 米誌インタビューで(産経新聞)
政府・民主首脳会議、参院選・会期延長テーマに(読売新聞)
築地市場の見学、1カ月中止 外国人観光客急増で(産経新聞)
新党名「たちあがれ日本」で調整=「平沼新党」(時事通信)
山崎直子宇宙飛行士 コンテナ移設で若田さん「仕事満点」(毎日新聞)
posted by サカマ タダヨシ at 20:25| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。